カート 0

タリカのストーリー

セレンディピティ”という言葉をご存じですか。

「さまざまな要素が出会う中で偶然に見つけたもの」という意味ですが、タリカの物語は、まさにこの予期しない発見で始まりました。
1948年、パリの病院に勤務していた若い眼科医、ダニエル・ロシュは、顔面に重度の火傷を負った戦傷者の治療にあたっていました。彼女がそこに使用した植物エキス配合のクリームには、火傷を治すばかりでなく、驚くべき副産物がありました。焼け落ちていた患者のまつ毛と眉毛が、著しく成長して生えそろったのです。

この発見がタリカの礎となり、ダニエル・ロシュは、まつ毛と眉の美容と発毛に特化した会社を設立しました。そこで生まれたまつ毛専用の美容液“タリカ リポシルズ”は、瞬く間に映画女優やモデルをはじめとする多くの女性に歓迎され、タリカはこの分野で他の追随を許さないブランドへと成長したのです。
以来、半世紀を越えた今日も、タリカはすべての女性に向けて、独自の美のノウハウをお届けすることを使命に歩み続けています。

*タリカ製品は世界60ケ国の約14,800軒の販売店、55のスパで取り扱われています。